ムサシ 五輪の書より

あらすじ

本書は、『8マン』『月光仮面』『まぼろし探偵』といった 数々の名作を生み出してきた漫画家桑田二郎が、剣聖宮本武蔵 の壮烈な生涯と五輪の書を通し、人間の精神の本質を描いた大 河劇画である。 剣の道、兵法の道で立身出世を夢見る青年ムサシは、その名 を上げるべく、天下分け目の関が原の合戦に豊臣方西軍の一兵 として加わるのだが、西軍は大敗。ムサシ自身も深い傷を負い 生死の境を彷徨っていたところ、戦場を通りかかった旅の僧沢 庵禅師に命を救われるのだった――。恩師そして強者との出逢 いを経て“剣の道”を超えた先にある“精神の道”へ辿りつか んとする若き侍のドラマが幕を開ける!

著者 : 桑田次郎

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)