BLOOD+A

あらすじ

1916年、ロシアの皇都・ペテログラードに二人の若者が現れた。彼らの目的は宮廷に潜む吸血鬼、翼手の殲滅。TVアニメ『BLOOD+』正統なる外伝「ロシア・ロマノフ編」登場!

著者 : スエカネ クミコ

スエカネ クミコ(本名、末包 久美子(すえかね くみこ))は、日本の女性漫画家、キャラクターデザイナー。過去にカプコンに勤めており、『逆転裁判』や『ビューティフル ジョー』のキャラクターデザインを担当。その後はカプコンを退社し、漫画家としての活動を行っている。カプコンから退社した後も、『逆転裁判2』『逆転裁判3』には製作協力として参加している。また、同人誌や、BLはむとべりょうという名前で出版されている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)