黒子のバスケ

あらすじ

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

著者 : 藤巻忠俊

藤巻 忠俊(ふじまき ただとし、1982年6月9日 – )は、日本の漫画家。男性。東京都出身。上智大学中退。血液型はAB型。高校は東京都立戸山高等学校、大学は上智大学に進学した。大学中退後は漫画の読切作品を投稿をするようになる。第36回(2006年3月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞(審査員:空知英秋)にて、『GEKISHIN!虎徹』で最終候補。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)