ラバーズ7

あらすじ

東ノ本組は、組長の趣味と実益を兼ねて、すべての揉め事を卓球で解決するという風変わりな掟を持っている。そんな組の経営するコンビニ・ラバーズ7で、万引きの疑いをかけられた女子高生なつきは、問答無用で卓球勝負をさせられるはめになったのだが…!?

著者 : 犬上すくね

犬上 すくね(いぬがみ すくね、11月11日 – )は、日本の漫画家。女性。福岡県出身。1992年、ラポートのアニメ雑誌『ファンロード』にて「水晶夜曲」でデビュー。主にラポートや少年画報社の雑誌などで活動していたが、2002年頃からは、竹書房の4コマ誌(4コマ漫画専門雑誌)や小学館の『月刊サンデージェネックス』などにも連載を持つようになった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)