リベロ革命!!

あらすじ

幹本要、西山中学3年生。ちょっと背は低いけど、バレー部のエースだ。ある日、要はマンション3階から誤ってきた赤ちゃんを間一髪キャッチし、一躍町の英雄になる。市民バレーボール大会の日、体育館は要を一目見ようという人達でいっぱいに。その中には来賓として、高校バレーの名門・藤原学園の監督である大杉も来ていた。要のプレーに興味を持った大杉は、要を激励し、名刺をわたす。

著者 : 田中モトユキ

田中 モトユキ(たなか もとゆき、1972年12月26日 – )は、山口県長門市出身の漫画家である。1996年、『週刊少年サンデー』主催の新人漫画賞「まんがカレッジ」で高校サッカーを題材とした『コンビ!』が入選、同作が『週刊少年サンデー』1996年10月増刊号に掲載されてデビューした。第40回小学館新人コミック大賞で『カベ!』が入選。以後しばらくは『マガジンSPECIAL』や『週刊少年サンデー』で数作の読切り作品が掲載されていた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)