取締役 平 並次郎

あらすじ

大徳自動車は自動車業界有数の大企業。その一室で定例の取締役会議が行なわれていたが、たった一人の新しい取締役を決めるためだけに、かれこれ2時間も費やしているのだった。そこへ病気で入院中の相談役の意見が録音されたテープが流れる。テープには「平」という名前が吹き込まれていた。平は左遷に左遷を重ね、現在は子会社の自動車工場で社長になっている男だった。

著者 : 新田たつお

新田 たつお(にった たつお、1953年(昭和28年)10月25日 – )は、日本の漫画家。本名・島田 好晴(しまだ よしはる)。大阪府出身。奈良芸術短期大学卒業。血液型B型。「新田たつお」は元々は友人の名前で、「台所の鬼」の執筆でペンネームとして使用した際に、そのままデビューが決まってしまったため、以降もその名をペンネームとして使用している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)