ゾーイ -水底の恋人-

あらすじ

妖魔の国から人間界に嫁いできたユーファリアム姫だったが、夫となるはずのアリアド親王は姫をまるで相手にしない。そんなある日、平和な都に陰謀と邪悪な心がしのび寄ろうとしていた。それを察知したユーファリアムと飛猫ゾーイの冒険が始まる!

著者 : 中山星香

中山 星香(なかやま せいか、1954年3月6日 – )は、日本の漫画家。岡山県倉敷市出身。矢吹れいこ名義で『日ペンの美子ちゃん』を執筆していたことでも知られる。実兄は、同じく漫画家の中山蛙。ペンネームは実家の「中山青果」に由来する。岡山市生まれ、倉敷市に育ち、小学生の頃から兄から漫画の描き方を教わる。岡山県立倉敷青陵高等学校卒業後に上京、飯塚よし照のスタジオに勤務し、また和田慎二らの同人誌「あぴいる」に参加。1975年(昭和50年)に『高二時代』に「窓からこんにちわ」を掲載。『りぼん』『花とゆめ』などに投稿し、またこの時期から1977年(昭和52年)デビューまで、『日ペンの美子ちゃん』を執筆した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)