鬼虫

あらすじ

平安時代中頃、文明から隔離された小さな島「鬼島」。
トラゴは幼少時代、実姉「タナ姉え」と海辺で遊んでいるとき、自分のせいで「タナ姉え」を行方不明にしてしまう。
だが、それはトラゴの過失ではなく、一緒に遊んでいたもう一人の少年の過失だった。
トラゴと少年は共に罪悪感にさいなまれながら成長し、後に結婚するが、ある日「タナ姉え」に似た女が鬼島に漂流してきた…。

著者 : 柏木ハルコ

柏木 ハルコ(かしわぎ ハルコ、1969年11月7日 – )は、日本の漫画家。千葉県出身。女性。千葉県立東葛飾高等学校卒業。千葉大学園芸学部卒業。小学生時代から手塚治虫の『火の鳥』、『アドルフに告ぐ』の影響を受けて、大学時代に漫画家を目指した。1995年の24歳にデビューした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)