太陽の戦士 ポカポカ

あらすじ

お父さんが有名な考古学者で、地面を掘るのが何より大好きな少年・堀川陸。いろんなものを掘り当てちゃう才能ゆえか、ついたあだ名が「神のスコップを持つ男」。でも、変な腕輪を掘り当ててからというもの、陸の毎日は奇妙なことばかり。実はこれ、腕輪の中に宿る古代少年・ポカポカの仕業だったのだ…!!バトルとギャルとギャグてんこ盛りの超古代大河ロマン!?

著者 : 久米田康治

久米田 康治(くめた こうじ、1967年9月5日 – )は、日本の漫画家。神奈川県出身。和光大学人文学部芸術学科卒業。神奈川県に生まれる。和光大学在学中、美術の教員免許を取得。また、漫画研究会に所属し、松本大洋とは同期だったが、松本とは入れ違いの形になったという。卒業後は漫画編集者になろうと編集プロダクション・銀杏社の入社試験を受けるが合格せず、漫画家の道を選んだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)