WILD ADAPTER

あらすじ

1995年、横浜。16歳の久保田誠人は、出雲会の支部長である真田にスカウトされ、年少組のリーダーを任せられることになった。出雲会の幹部となり、シマを二分する東条組との諍いなどに巻き込まれる日々。しかし、久保田はこれまでと変わらず、常に飄々として毎日を送っていた。だが同じ頃、街では謎のドラッグ「W・A」の名前が囁かれはじめる――。

著者 : 峰倉 かずや

峰倉 かずや(みねくら かずや、1975年3月23日 – )は、日本の漫画家。神奈川県出身・在住。女性。血液型はA型。漫画家になる前は同人活動を行っていた。ジャンルはオリジナルで、この頃に作られた作品はどれも現在商業誌で連載されている。またドラマCDなどの脚本やキャラクターソングの作詞も手掛けており、OVA『最遊記RELOAD Burial』のオープニングテーマの歌詞も峰倉の手によるものである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)