東京トイボックス

あらすじ

全2巻。東京・秋葉原の弱小ゲーム制作会社スタジオG3。社長は「面白いゲーム」を作ることに全てを賭ける男・天川太陽。そこへ大企業のキャリアOL・月山星乃がG3の立て直しをすべく出向してくる。

結果を求める月山と理想を求める太陽、そして大手ゲーム会社による画策…。

マンガ大賞2012第2位『大東京トイボックス』の前日譚!

著者 : うめ

うめは日本の漫画家。小沢 高広(おざわ たかひろ、男性、原作担当)と妹尾 朝子(せお あさこ、女性、作画担当)の男女ユニット。夫婦でもある。妹尾朝子は、『Nonverbal Communication』で、第34回ちばてつや賞一般部門に入選。『ダブルブッキング』で、第35回ちばてつや賞一般部門に準入選。うめは、『ちゃぶだい』で、第39回ちばてつや賞一般部門ちばてつや大賞を受賞。2010年1月24日、『青空ファインダーロック』をAmazon Kindleにて発売(日本人漫画家初)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)