百花繚乱 ~セブン・スピア~

あらすじ

未だ徳川幕府が統治を続ける大日本国の霊峰富士の裾野にある「武應学園塾」に通う若き剣士・柳生宗朗の道場には、超絶な強さを秘めた「柳生十兵衛」をはじめ、いずれも桁外れの強さを秘めた「剣姫」と呼ばれる猛者たちが集っていた。そんな宗朗が「村雨」と名乗る美少女と出会ったことで、柳生道場の面々は思いがけない事件へ巻き込まれる!剣と裸が乱舞するセクシー剣劇、ここに新開幕!

著者 : すずきあきら

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)