ラ・ブルヒータ

あらすじ

魔法玩具で簡単に魔法が使える時代。大企業の令息・令嬢であるカヵルとユュナは、セレブな双子。ある日二人は、七色の軌跡を描くほうきを目撃する。たまたま入った店で、そのほうきに乗った少年に再会したユュナたちだったが、その少年の背中から子リスが転げ落ちるのを見て、慌ててあとを追うことに。しかし、そのうちに見たこともないメルヘンな森に迷い込んでしまい……!?

著者 : ゴツボナオ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)