緋色の花

あらすじ

村で恐れられているヴァンパイアの元へ、不作だった作物の代わりに生贄として捧げられた少女ティナ。5年の歳月と共に2人の心は近づいてゆくが…。「貴女のいない世界に生きる意味なんてない!」ヴァンパイアと少女の許されぬ恋。

著者 : あるうぇ

未登録の著者です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)