大帝都エトランゼ捜査線

あらすじ

明治百六十三年の帝都東京――新人警察官の北条あすくが配属されたのは妖怪犯罪を取り締まる妖怪犯罪課。不良妖怪のニロとコンビを組んだあすくは犯罪の撲滅とニロの更生を目指して奮闘を開始した!

著者 : 七竈 アンノ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)