桃色兵姫スピン

あらすじ

勝又勝は、隣りの家の科学バカ娘・長伝寺陽世のトンデモ発明品により、毎日ヒドイ目に遭っている高校生。ある日、ロボット工学の権威だった陽世の亡き父の、開かずの間となっていた研究室の鍵が見つかり、2人は部屋へ入ってみることに。数々の得体の知れない発明品の中から美少女ロボット「SPN01号」を発見。勝が思わず胸をさわってみると、「彼女」は突然起動して…?

著者 : 十神真

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)