テラフォーマーズ

あらすじ

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?

著者 : 貴家悠、橘賢一

原作 : 貴家悠

当初は橘賢一のアシスタントを担当していたが、編集者からネームを評価され、2011年の『ミラクルジャンプ』創刊に併せて連載を開始した『テラフォーマーズ』において漫画原作者としてデビュー。
現役大学生で、現在も大学に通いながら漫画原作者として活動している。

作画 : 橘 賢一

橘賢一(タチバナケンイチ)は2004年にデビューした漫画家。男性。
2004年に『ヤングジャンプ増刊 漫革』39号に掲載された「オレの友達は赤いヤツ」でデビュー。2011年より連載した「テラフォーマーズ」がヒット。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)