妻25000円

あらすじ

セックスレスな上、夫の挙動に不安を持っていた美人妻・美紗子。彼女のもとにある日夫が連れてきたのはお腹の大きな「愛人」だった。自分には望んでも出来なかった子供を宿した愛人の嫌がらせ、そして夫の「別れて欲しい」の言葉に逆上した美紗子は手近にあった鈍器で2人を…!!受け入れ難い現実、その先に仕掛けられた罠、転がるように闇に堕ちていく美紗子の運命は!?巨匠・坂辺周一が、人妻の「背徳と禁断」の体験を描いたエロティック・サスペンス!!

著者 : 坂辺周一

坂辺 周一(さかべ しゅういち)は、日本の漫画家。初期の作品には『ウナ・セラ・ディ・東京』や『ああんクレムリン』などコメディやギャグ作品が多かったが、『クォータームーン』を発表した1998年頃から作風に変化が見られ、歪んだ愛憎関係、猟奇的な性愛などをテーマにしたサイコサスペンスを主に描くようになった。トラウマティックなシーンとともに登場人物の精神崩壊の過程が生々しく描かれるのが特徴。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)