MOMO

あらすじ

小田切夢、高校1年生。夢には毎日ついてないことばかりが起こり、「こんな世界、滅びちゃえばいいのに」と軽い気持ちで願ってしまう。でも、そう願ったことが、かつてない物語のはじまりだった――! 【同時収録】キミの世界の救い方

著者 : 酒井まゆ

酒井 まゆ(さかい まゆ、1982年1月7日 – )は、日本の漫画家。東京都福生市出身。血液型はA型。集英社の漫画雑誌『りぼん』を中心に執筆活動を展開。『りぼん』編集部による公式の愛称は「まゆぽん」。但し酒井自身は公式ブログの記事中にて、自らを頻繁に「まゆぽそ」と称している。小花美穂のアシスタントを経たのち、『りぼんオリジナル』(集英社)2000年2月号に掲載された「プライマル・オレンジ」(第76回SB賞佳作)でデビュー。その後、デビューから3作品目にあたる「五月少女」で同誌増刊号の巻頭カラーを飾り、同4作品目の「ボクたちの旅」は『りぼん』初掲載且つ初連載作品になった。『ピーターパン♠症候群(シンドローム)』は全9回と打ち切られ短期で終了したが、その直後の連載作『ロッキン★ヘブン』は全32回と、一転して長寿連載となった。2008年1月号より同誌『MOMO 終末庭園へようこそ』の連載を開始し、この作品が前述の『ロッキン★ヘブン』を一回上回り、現時点の最長連載となった。またこの作品からはカラーイラストにCGを取り入れている。2009年からはファンタジー読み切りを中心にジャンプスクエアに出張執筆もこなしているが、一方で『りぼん』での連載も続けており、『りぼん』2010年12月号から2015年7月号まで「シュガー*ソルジャー」を連載した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)