強制ヒーロー

あらすじ

警察の信頼を取り戻すため、国民に詳しい説明がないまま始まった新制度『徴正令』。「無作為に選ばれた一般人に、一定期間警察組織で働いてもらう」という…なんとも怪しい制度だ。よりによってこれに引っ掛かったのが、さえない青年サラリーマンの主人公・青田(あおた)くん。有無を言わさず正義の味方にされてしまった青田くんの明日はどっちだ!?

著者 : 宮下裕樹

宮下 裕樹(みやした ひろき)は、日本の男性漫画家。石川県出身・東京都在住。東海大学を卒業後、日本橋ヨヲコ・木葉功一・えりちんのアシスタントを経て独立。2002年に第8回GX新人賞佳作を受賞し、2004年に「ポラピレドン」にてデビュー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)