愛しをとめ~君がこころは~

あらすじ

帝の権力が絶対の時代に入内(→つまり、愛人になれと)を命じられた姫君・桜。しかし、桜には慈しみ愛し合う姫君・橘がいた…。入内を断れば、橘にも家族にもどんな罰があるかわからない…。そう考えた桜は意を決して、帝のもとへ入内する。その時、橘は?ー愛する人と添い遂げるために、絶対権力に立ち向かう二人の運命は…? 波乱の平安百合絵巻!! やんごとなき姫君のミダラな秘めごとをたっぷりご堪能あれ★

著者 : 高橋 依摘

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)