陽気なカモメ

あらすじ

素早さに自信のある少年・日高瞬は「スリ世界一」を目指して上京する。だが、ボクサーと対決するハメになり完敗。ジムのカワイイ娘・渚の夢が「世界チャンピオンをジムから出すこと」と知り、目標変更。目指すはボクシング世界チャンピオン!

著者 : 六田登

六田 登(ろくだ のぼる、1952年(昭和27年)7月23日 – )は、日本の男性漫画家、京都精華大学特任教授。大阪府八尾市出身。大阪市立工芸高校写真科卒業。高校時代はアストロ作画会や作画グループで同人活動を行っていた。1971年、19歳で漫画家を目指し、ヒッチハイクで上京。初めはルポイラストや単行本の企画・構成をする。その後、ろくだのぼ〜る名義で、御厨さと美と共に『小学六年生』(小学館)の読者ページ「ハロー6ワイドショー」にて活躍。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)