ノスタルジーランド 岸大武郎 短編集①

あらすじ

1995年に秋田書店チャンピオンJACK誌において、『針千本の罰』のシリーズタイトルで隔週連載された短編オムニバスを再編集。第1集には表題作ほか全5篇を収録。SFから人間ドラマまで、バラエティ豊かな『大人のお伽話』を集めた珠玉短編集。

『真実の鏡』29ページ
『オフローダーズ』24ページ
『心理学の罠』25ページ
『ノスタルジーランド』25ページ
『“11”(eleven)』25ページ

著者 : 岸大武郎

岸 大武郎(きし だいむろう、1963年11月26日 – )は、日本の漫画家。神奈川県茅ヶ崎市出身。有限会社タートル・グラフィック代表。早稲田大学理工学部建築学科卒業。血液型はA型。1983年、『21世紀の流れ星』が手塚賞準入選する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)