いばらの泪

あらすじ

“ただ眠って待つだけのお姫様”それは真希の心に刺さる棘のひとつ。その棘を抱えたまま、大人になった彼女に新たな恋の予感が訪れる…その子は初恋のあの人に少し似ていて、真希の心は否応なしに高鳴る。だけど…結果は…また繰り返してしまう。あの時もこの時もいつも同じ。どうしても恋を奪うことができない…。しかし、そんな彼女を待つもうひとつの恋が…。揺れる恋情と泪切なく…可憐な絵柄でリカチが綴るLovestory.

著者 : リカチ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)