熱帯少女

あらすじ

どこか懐かしい風景の下で紡がれる、少女たちだけの物語―…。女の子が女の子に恋する気持ち、思いを遂げる瞬間を切り取った、著者入魂の百合作品集。制服、スク水etc…夏ならではのモチーフで彩られた、箱庭のような静かでキラキラした世界を覗き込んでみませんか?

著者 : 吉富 昭仁

吉富 昭仁(よしとみ あきひと)は、日本の漫画家。宮崎県出身。代表作に『EAT-MAN』『RAY』『BLUE DROP』など。中学生のとき、付けペンを使い本格的に絵を描き始める。『週刊少年ジャンプ』の新人賞に鳥山明が審査員を務める回を狙い作品を投稿したが、箸にも棒にもかからなかった。高校生のとき、『コンプティーク』連載のSFライトノベル「パンゲア」の挿絵でデビュー。『ローンナイト』が初のオリジナル連載作品となる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)