ガチAV

あらすじ

大学は出たものの不況で就職先がなくコンビニでバイトをする尾渕秋(おぶちしゅう)、22歳。幼少期から憧れている智姉ちゃんとの結婚を夢見るが、当の彼女はずっと前に引っ越して音信不通状態だった。ある日、AVマニアの親友・誠司から智姉ちゃんがAVに出演しているという怪情報を得て、実際見てみると、そこには激しいセックスシーンを演じる智姉ちゃんと思しき女優の姿があった。激昂し、事実を否定する秋であったが、女優には智姉ちゃんと同じところにホクロがあって……。*この作品には『ガチAV第1話』~『ガチAV第8話』までの計8話分が収録されております。

著者 : 倉上 淳士

倉上 淳士(くらがみ あつし)は、日本の漫画家。東京都出身。初掲載は1995年(平成7年)、『コミックガンマ』(竹書房)で読み切り作品『アクシデント・ボイジャー』。初連載は同年『ミスターマガジン』(講談社)で発表した『しようよ』。以後、青年漫画誌や非成年指定のエロ漫画誌などを中心に作品を発表している。代表作の『ぎゃるかん』を含む、業界物の作品で知られる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)