QP (ヤングキングコミックス)

あらすじ

てめー、ふざけんなよ!少年院でカマでも掘られボケたのか!?あー!?てめーは暴力の世界で生きてくために生まれてきたよーな男だろーが!?オレはずっとおまえを待ってたお前とオレが組みゃーなんでもできそーだろうが小鳥!?目ェ覚ませよ!!

著者 : 高橋ヒロシ

髙橋ヒロシ(たかはし ヒロシ、1965年12月12日 – )は、日本の漫画家。福島県河沼郡会津坂下町出身、長野県松本市在住。血液型O型。高校生を中心にした不良少年の抗争を描いた作品を数多く手がけている。題名の由来、不良少年のことをカラス(CROW)に例えたことから付けられている。本作が始まった当初は、「カラスの学校」と異名を取る超不良校、鈴蘭男子高校に転校して来た主人公・坊屋春道を軸に据え、様々な強敵とけんかを重ねていく。主要登場人物は全て男性である。高校が舞台であるが、授業、部活動等の学生生活の風景はほとんど描かれず、教師も端役以外では登場しない。ただひたすら、けんかや遊びといった不良的な青春を謳歌するのみである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)