キッスは瞳にして

あらすじ

男の子とキスをする夢を見て目覚めた朝、いぶきが学校へ行くと、夢に登場した男の子が学校に現れた! いぶきがその男の子、直人に声をかけると、なぜか「いぶきのせいで遅刻をした」と責められ、しかも「一緒に帰ろう」と誘われる。近所に住んでいるのかと思いきや、直人の帰り先は本当にいぶきの家で――!?

著者 : 上田倫子

上田 倫子(うえだ りんこ、本名、上田 倫子(うえだ ともこ)、1970年9月30日 – )は、日本の漫画家。女性。奈良県天理市出身。血液型はA型。1986年、『マーガレット』(集英社) に掲載の「花の日にあいたい」でデビュー。以後、同誌を中心に活躍。学園生活や戦国時代など、さまざまな時代設定の少女漫画作品を描く。代表作は『キッスは瞳にして』『リョウ』『月のしっぽ』など。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)