デュエル・マスターズ V

あらすじ

なによりもカレーパンが大好きな切札勝太は、伝説の決闘者である兄・切札勝舞と比べられる決闘が大嫌い。だれに誘われても決闘をすることを断り続けていた勝太だったが、商品のカレーパンにつられ、べんちゃんの代打としてD・M大会に出ることに。決闘を通して仲間やカードとふれ合ううち、勝太の決闘に対する思いは少しずつ変化し始める。そんなある日、べんちゃんが謎の男に因縁をつけられD・Mカードを巻き上げられてしまうという事が・・・!!

著者 : 松本しげのぶ

松本 しげのぶ(まつもと しげのぶ、1973年2月15日 – )は、日本の漫画家。和歌山県出身。通称「松本大先生」(大の字が小さいこともある)。好物は鳥の唐揚げだという。穴久保幸作のチーフアシスタントでもあった。また同じく月コロと別コロなどでベイブレードなどを連載しているおおせよしおとは元クラスメイト。息子がおり、親子ともに電車好きである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)