《Pシリーズ3》 クァナの宴

あらすじ

アトラス暦500年代になっても、P(perplexer=混乱させるものの略)への迫害は続いていた。Pと人間との共存を願う者たちも出てくるのだが…

著者 : 北原文野

北原 文野(きたはら あやの、2月15日 – )は日本の漫画家。血液型O型。日本女子大学文学部卒。1980年、「もうひとつのハウプトン」(小学館別冊少女コミック1月増刊)でデビュー。代表作に「夢の果て」など超能力者の物語であるPシリーズがある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)