アフター0 Neo

あらすじ

人類で初めて月面に着陸した、アポロ11号のアームストロング船長。月面調査を始めた彼からの歴史的通信には、なぜか“2分間の空白”が含まれていた。その2分間にいったい何が…? 謎に迫るカギは、なんと19世紀のジャワでの出来事に…

著者 : 岡崎二郎

岡崎 二郎(おかざき じろう、1957年3月9日 – )は、日本の漫画家。兵庫県西宮市出身。東京都国立市在住。1980年に多摩美術大学デザイン学科卒業後、広告代理店を経て、1986年に「仏陀降臨す」がビッグコミック賞佳作に入選してデビューし、フリーの漫画家となる。科学や歴史等の幅広い知識を活かしたSF作品を主に、スローペースながら数多く描いている。特に代表作とも言える『アフター0』のような短編オムニバスを得意としている。


これも学習漫画だ!

プラネタリウムで出会った那由他さんは、不思議な男性でした。意気投合して居酒屋で話を聞くところによると、彼らは1万2千年前から、地球上の文明を、未来の為に育てている「担当者」であるとのこと。まったく愉快な彼の話ではあるけども、育成に失敗した星を消すという彼らの仕事のもうひとつの面を知り、主人公の思いは大きな不安に変わります。政情不安にゆれる世界情勢の中、TVニュースからは核戦争の気配も聞こえてきます。果たして那由他さんは地球に味方してくれる「良い担当者」なのか。『アフター0』は、こんな濃密な話を1話完結でたくさん見せてくれるSF漫画オムニバスです。初心者には難しくなりがちなSF世界を、判りやすい表現とかわいい絵で見せてくれます。文系でも楽しく、理系ならなおさらに、若い人からベテランまで、誰でもとても楽しめる作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)