ONE─愛になりたい─

あらすじ

【友達のままでいいの?】芳本さちよは高校1年生。家庭の事情で、いとこの圭子の家で暮らす身の上だが、水泳部ではつらつ活動中。はじめは幸多先輩に憧れていたけど、同級生の拓実のやさしさに気づき、ほのかな恋が芽生える。ところが圭子も拓実を好きで、さちよの恋は前途多難に! 内気な女の子の切ない恋が始まる第1巻!

著者 : 宮川匡代

宮川 匡代(みやがわ まさよ、3月10日 – )は、日本の漫画家。東京都在住。1979年、15歳で「92冊のあなたとわたし」にてデビュー。代表作は「「ONE─愛になりたい─」「林檎と蜂蜜」「ラブホリック」「ヘブンリー・キス」など。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)