もちもちの神様

あらすじ

美少女だが天の邪鬼な流歌は、クラスで孤立中。人気者の三日月くんとの恋愛成就を“もちもちの神様”に願うと、神の使い・もちこが現れた!! 流歌の心にある真の願い、もちことの不思議ライフの行方は!?

著者 : 森生まさみ

森生 まさみ(もりお まさみ、3月15日 – )は、日本の漫画家。愛媛県内子町(旧五十崎町)生まれ。松山大学卒業。血液型はO型。1989年、山崎真実(やまざき まさみ)名義で、『LaLa DX』1989年清水玲子大特集号にて「気になるストレンジャー」でデビュー。以後、主に『LaLa』や『LaLa DX』など白泉社系列の漫画雑誌で活躍する。また、単行本の巻末で「NG」として制作の裏話や設定などを描くこともある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)