西郷隆盛 早春の巻

あらすじ

維新三傑のひとり・西郷隆盛を、歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く! 潘の窮乏を目の当たりにし、領民たちの苦悩を救うべく、星雲の志を抱いた西郷は藩の世継・島津斉彬の英明さに昏倒していく。しかし藩内には斉彬の弟・久光を擁立する動きが出て―――――。巨人・西郷がいかにして己が宿命をみつけ、いかにしてその生涯をまっとうしたのか。人生が変わる一冊!

目次

第一章 虫よ虫よ

第二章 妖雲

第三章 幼な妻

第四章 人命呪詛

第五章 刺客

第六章 お由良騒動

第七章 流人船

第八章 新領主

第九章 水上峠

著者 : 横山まさみち

横山 まさみち(よこやま まさみち、男性、1930年4月29日 – 2003年10月14日)は、日本の漫画家。代表作は『やる気まんまん』。愛知県名古屋市出身。本名横山正雄。愛知県立明和高等学校卒。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)