スポットライト

あらすじ

いつか輝くスポットライトをあびて、華やかな蝶のようにはばたきたい… 幼い頃から、バレエや歌を習わされ、いつか芸能界に入るよう育てられた望。 毎日のけいこごとで友達ともろくに遊べない望は、母が何故自分を芸能界に入れたいのかと疑問を持つのだった。 ある時、過労で倒れてしまった母を介抱していた望は、押入れの中から昔の雑誌の切り抜きを発見する。 その昔、母は女優として活躍していたのだ… 望は母の夢を叶えるため、スターを目指す決意をする!

著者 : 里中 満智子

里中 満智子(さとなか まちこ、女性、1948年1月24日 – )は、日本の漫画家、大阪芸術大学教授。大阪府大阪市出身。16歳での華々しいデビュー(そのため高校を中退)の後、当時の少女漫画で描かれたような「恋」や「ときめき」だけでなく、激しい愛のあり方や、愛によって生まれる憎しみや苦しみ、道ならぬ恋愛などを描いた。それらはやがて少女漫画というジャンルを超えて、大人の女性も読む恋愛ドラマとしてその世界を広げていった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)