緋の纏

あらすじ

平助の妹「おりく」を助けるために、牛島屋に潜入した一進。そこで抜け荷の台帳を見つけるが、主人に見つかり捕まってしまう。隠し部屋に閉じこめられ、建物に火をかけられた一進とおりく。仲間は二人を救えるのか――。

著者 : 乾 みく

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)