The BODYGUARD 20XX -BODYGUARD×ASSASSIN-

あらすじ

角川書店より出版された蒲生総のコミックス「The BODYGUARD 199X」を新しい構想をもとに20XXとして新シリーズ化。新作描き下ろし「A Gaelic Blessing」収録。

英国の名門アドルファス家は表では資産家としての他に、裏の世界では絶大な権力を有していた、その御曹司ギルバートは、アドルファスにありながら、聖堂で聖歌を捧げる聖歌隊に所属し、そのギルバートを守るウォルターは護衛のみならず暗殺者としての役割を任されていた。

”守ること、守られること、知っていますか――?”

著者 : 蒲生 総

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)