戦海の剣

あらすじ

2009年7月25日、腐敗しきった日本に猛省を促すべく、海上自衛隊第7潜水隊群(架空の部隊)所属、織田志郎三等海佐率いる最新鋭潜水艦『くろしお』がクーデターを決起。中東に向かう日本船籍のタンカーを攻撃し、日本の生命線であるシーレーン(海上交通路)を制圧し、日本国民全員を人質にした・・。

著者 : 天沼俊

天沼俊(あまぬま しゅん、1961年2月8日 – )は、漫画家。岩手県盛岡市出身。1981年、『週刊少年ジャンプ』51号掲載の読切「センセーションII」(当時のペンネームは津島匠)でデビュー。同誌に「すもも」(1985年)を連載。その後、『コミックバーガー』(スコラ)や集英社の青年誌でエロコメディや学園ものなど幅広いジャンルの作品を連載した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)