B/W〔ブラックアンドホワイト〕 雑誌記者・渡瀬法子の事件簿

あらすじ

出版用語でモノクロ・ページのことをブラック アンド ホワイトという。渡瀬法子は「週刊ビッグマウス」に配属されてしまった。そして、毎日のように起こる事件や事故を追いかける日々が始まった。そんな中で出会う人々の後ろに、淋しさが、怒りが、喜びが隠れているのを知る。池田さとみが贈るヒューマン・ストーリーの傑作が、いよいよ刊行開始です!!

著者 : 池田さとみ

池田さとみ(いけだ さとみ、1960年11月8日 – )は、日本の漫画家。千葉県市川市出身。血液型はA型。1978年、「秋の日のステキな笑顔」(『ちゃお』11月号増刊)でデビュー。当初は『ちゃお』(小学館)で主に作品を発表。前後編「西のペルシア」が評価を得て、「シシィ・ガール」を連載、初期の代表作となる。「都落ち戦争」の連載終了後、活動の場を『少女コミック』、『プチコミック』、『Judy』などに移すようになる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)