ふたつのスピカ

あらすじ

西暦2010年、日本初の有人宇宙探査ロケット「獅子号」は市街地に墜落して多くの死傷者をだす惨事となった。事故で母親を失った少女「アスミ」は事故機のパイロットの幽霊「ライオンさん」と出会い、宇宙飛行士を目指すようになった。

著者 : 柳沼行

柳沼 行(やぎぬま こう、1973年2月14日 – )は、日本の漫画家。東京都千代田区飯田橋出身。19歳から20歳の頃に『週刊少年ジャンプ』(集英社)の新人賞に応募し、審査員特別賞を受賞する。それ以降、しばらくの間執筆活動を行わず、その後『ビジネスジャンプ』(集英社)及び『コミックフラッパー』(メディアファクトリー)の新人賞にほぼ同時期に応募、『ビジネスジャンプ』では佳作を受賞するものの、『コミックフラッパー』では最終選考止まりだった。この時、どちらの雑誌でも担当がつく事になったが、柳沼は自身の執筆速度を考え、月刊誌の『コミックフラッパー』を活動の場に定めた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)