鬼舞

あらすじ

一流陰陽師を目指して京の都へとやってきた少年・宇原道冬。従者の行近と共に借家にたどり着くと、そこは今にも崩れそうなボロ家でしかも付喪神が大量に住み着いていた。陰陽寮では安倍晴明の2人の息子に気に入られたせいで嫉妬されてしまい……?

著者 : 厘のミキ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)