神様と運命革命のパラドクス

あらすじ

自称、運のない男。主人公の神楽坂シンヤは、抽選機で当たりを引いて神様になってしまった! 神様としての仕事は、願い主の運命を革命すること。しかしその仕事の裏では、神様自身の「革命」が進められていた。それは――悪魔に対抗しうる力を備えることだった。神楽坂シンヤVS京極サタナディア。今巻にて大団円! 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラストなどを「電子版オマケ」として特別収録!!〉

著者 : なつきゆう

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)