どうぎんぐ

あらすじ

中学時代、超危険人物として有名だった祭工業高校1年の武田道将、岩本純、北岡瞬也は、三銃士と呼ばれ、周囲から恐れられていた。ある日、祭工業高の生徒が、名門・鳳学院柔道部の生徒に痛めつけられ、間に入った祭工業高の教師・片桐にまで暴行を加える。しかし、片桐が頑なに生徒を庇い続ける姿を見た道将は、祭工業柔道部だと名乗り、片桐を助けに入って・・。

著者 : 斉藤邦和

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)