初恋構造式

あらすじ

「ココロもカラダも恋したい。」かけがえのない存在だったあの人に、そっくり生き写しの娘。どうしたって、惹かれてしまう。でも、駄目。だって彼女はまだ・・・。切なく苦しい「待つ恋」を描いた表題作にして氏のデビュー作[初恋構造式]をはじめ、一迅社コミック大賞初受賞作[さんまんえんではかえません]、大人向けGLアンソロジーGirl’s Loveから[夢見る夜明け]等も収録。女性同士の心の繋がりだけでなく、その先の関係まで丁寧に描く作風で大人の女性のハートをがっちり掴む。リアルでアダルトな大人LOVEならこの人!とコミック百合姫が誇る天野しゅにんたの、集大成にして初・読切り短編集。

著者 : 天野 しゅにんた

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)