氷の女王

あらすじ

シャイでなにもとりえがない中学生・ニカは、ある日、同じクラスの地味メン・七緒(ななお)がフィギュアスケートの練習をしているかっこいい姿を目撃する。自分も真似して滑ってみると、楽しくて気持ちがよくて、何だか自分じゃないみたい! その姿を偶然彼に見られ、「スケートのセンスがあるね」とほめられて――!? 『明治緋色綺譚』のリカチが描くフィギュアスケート・ラブ!

著者 : リカチ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)