ドラゴン セル

あらすじ

桔杉野(きすぎの)教授によって創られた「ドラゴン セル(D細胞)」には、移植すると「龍」に変身してしまうという欠点があった。ある日、教授の娘である葵はD細胞を悪用しようとする闇の組織「BDC」によって、D細胞を身体に埋め込まれてしまう・・・

(158ページ(表紙を含む))

著者 : BELLONA

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)