ラフ・ダイヤモンド

あらすじ

プロ野球球団・横浜ポーラスターズの監督である桐島五月(きりしまさつき)は、現役女子高生。正義の味方に仕立てあげられた京(けい)ちゃんや、ヴィジュアル系に変身した黒木(くろき)など、五月のハイパー改革に、クールな皆川(みながわ)を筆頭に選手たちはタジタジ! 五月の兄・昴(すばる)は、自身もぬいぐるみ恐怖症(!)という十字架を背負いつつ(笑)、彼女を見守る……。

著者 : 佐久間智代

佐久間 智代(さくま ともよ、4月1日 – )は、日本の漫画家。神奈川県出身。血液型はO型。本人曰く「鬼のようなTV好き」。作品の傾向として、妖怪や宇宙人等の人外の登場人物が多く登場する。高校生が主役の作品も多く、数作品は同じ学校が登場する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)