三番町萩原屋の美人選集 三番町萩原屋の美人

あらすじ

時は文芸華やかなりし明治、高等中学に通う兼森の心をとらえた噂。「萩原屋のご隠居がロボットなる人形(ヒトガタ)を作っているらしい――」。年齢不詳の謎のご隠居に、もっぱら科学に興味をもつ空想理系少年・兼森、自称未来の大文豪・島田……。老舗呉服屋・萩原屋を舞台に繰り広げられる、ロボットあり、野球あり、大恋愛ありの明治からくり素っ頓狂絵巻、開幕!

著者 : 西炯子

西 炯子(にし けいこ、12月26日生)は、日本の漫画家。女性。鹿児島県指宿市出身。にし けいこ名義でも活動している。代表作品に『娚の一生』がある。鹿児島県立指宿高等学校、都留文科大学国文科卒業。雑誌『JUNE』の「竹宮惠子の漫画教室」へたびたび投稿し、高校在学中の1986年に採用掲載されデビュー。その後、教員をしながら作品を発表する多忙な生活を経て、漫画家として独立する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)