ついでにとんちんかん

あらすじ

【ページ数が多いビッグボリューム版!】カンフーの達人・東風、超能力少女・甘子、天才発明家少年・珍平の三人を率いる謎のリーダー・抜作! 彼らこそ、ちまたを騒がす怪盗とんちんかんのメンバーであった! 一味を追う毒鬼警部&天地巡査の包囲網もなんのその!? 【同時収録】連載あとがきマンガ

著者 : えんどコイチ

えんど コイチ(本名 遠藤 幸一、1956年9月28日 – )は、日本の男性漫画家。新潟県白根市(現在は新潟市南区)出身。左利き。血液型B型。1981年、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に掲載の「遠足の日」でデビュー。1983年に週刊少年チャンピオンにて「アノアノとんがらし」を連載の後、集英社に移籍。同年末に「死神くん」。1984年末に「ついでにとんちんかん」を発表し人気を得る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)