流星超人ズバーン 黒岩よしひろ作品集

あらすじ

UFOの存在を信じる少年・烈人は、墜落したUFOを追って、女の子型のかわいい宇宙人と遭遇する。その際、流星生物にふれて寄生されてしまう。寄生されたものは自在にその特異能力を使えるようになる。そこに現れた宇宙犯罪者達の悪事を阻止するため、烈人は流星超人ズバーンとなって戦うのだった。黒岩よしひろのSF作品が電子書籍で登場!巻末に「流星超人ズバーン」のプロトタイプとなった「流星ズバーン」を収録。

著者 : 黒岩 よしひろ

黒岩よしひろ(くろいわ よしひろ、1962年9月9日 – )は、日本の漫画家。長野県上水内郡信州新町(現長野市)出身、血液型O型。代表作に『鬼神童子ZENKI』(谷菊秀原作)など。桂正和の下でアシスタントを務めながら自身の作品を投稿し、1983年に『ビューティビースト』で第26回手塚賞佳作(同期受賞者に岸大武郎)、『舞子ミステリアス』でフレッシュジャンプ賞入選を受賞。『週刊少年ジャンプ』(集英社)でデビューを果たす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)